肌トラブルの多い敏感肌の原因|熱いお湯で洗うのも厳禁

生活改善とケアが大切だ

シミ

まずメラニンを作らない

シミが出来てしまう主な原因はメラニンです。紫外線を浴びると肌の表皮の一番下にある細胞が肌の奥を守る為にメラニンという色素成分を出します。メラニン色素を増やす事で紫外線の害から肌を守ろうとするのです。メラニンは段々酸化が進み最終的に黒くなります。健康な肌ならターンオーバーによってメラニンは剥がれ落ちます。しかし何らかの原因でメラニンが上手く排出されず肌に残るとシミになってしまいます。なるべく紫外線を浴びないようにする事が大事です。日焼け止めや帽子、日傘などを上手く利用して肌を守るのが良いです。まずはメラニンを作らないようにする事がシミ対策には重要です。紫外線以外でもメラニンは出来ます。加齢や不規則な生活、ストレスなどによって活性酸素が発生するとメラニンは生成されます。外的刺激に過敏に反応し易い敏感肌の人もメラニンが出来てそのまま肌に沈着し易いです。紫外線対策と共に生活やスキンケアの見直しも必要です。

こうして予防と改善をする

栄養バランスの良い食生活やきちんと睡眠を取る事は不可欠です。身体に十分な栄養を与えないと肌にも栄養が行きません。午後十時から午前二時の眠りは肌が生まれ変わる為に大切であると考えられています。この時間帯は眠るようにすると肌が再生出来ます。スキンケアでは乾燥肌や敏感肌にならないように保湿を十分にする事が大事です。表皮の角質層を保湿するにはセラミドが効きます。肌が元々持っている成分であり水分保持能力を高めます。ヒアルロン酸も肌の奥の真皮層に働きかけます。シミの予防には美白効果の高い成分が有効です。美白と言えばビタミンcの印象も強いですがビタミンcは肌への吸収率が良くありません。そこでビタミンc誘導体の出番です。有効成分はそのまま保ち浸透し易い形になっています。アルブチンやプラセンタも美白したい人におすすめの成分です。アルブチンは続ける事でじっくりと効果を発揮します。プラセンタは活性酸素やメラニンの生成を抑制しターンオーバーの周期も整えてくれます。たくさんの化粧品が売り出されています。商品選びに迷ったらこれらの保湿成分と美白成分が入っているかどうかが大きなヒントになります。